お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
2024年5月23日(木)以降より開始予定の「connpass 有料API」の料金プランにつきましてはこちらをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

16

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9

梅雨を吹き飛ばせ!xxxOpsで実現するPlatform Engineering

Organizing : tuna-jp-admin

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9
Hashtag :#tunajp
Registration info

現地枠

Free

FCFS
9/20

リモート枠

Free

FCFS
34/100

LT枠

Free

FCFS
3/4

Attendees
hirotaka0426
ksota
田島ほしと
make0x0
kenta.tsutsumi
mekka
gowatana
takeyuki0419
koukick
mochi
View Attendee List
Start Date
2023/06/16(Fri) 19:00 ~ 21:00
Registration Period

2023/05/15(Mon) 12:10 〜
2023/06/16(Fri) 21:00まで

Location

ヴイエムウェア株式会社

東京都港区 芝浦 3 – 1 - 1 田町ステーションタワー N 18階

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベント概要

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 を開催します。
今回のテーマは、「梅雨を吹き飛ばせ!xxxOpsで実現するPlatform Engineering」です。

最近、Platform Engineering が盛り上がってますよね!
一方で、実現のハードルが結構高いという声も、ちらほら聞こえます。

そこで登場するのが、xxxOps です。DevOpsGitOps、さらには最近流行りの ChatOps など、
いろんな技術を使ってPlatform Engineeringを楽にした、というエピソードを広く募集しています。

今回も、 ハイブリッド開催 です!
会場でお会いできるのを一同楽しみにしております ('v' э )Э ₎₎

こんな方におすすめです!

  • Cloud Native技術を利用している方、興味がある方
  • Tanzu の OSS を利用している方、興味がある方
  • Kubernetes は知っているけれど VMware 製品は知らない or 情報知りたい方
  • vSphere は知ってるけどコンテナや Kubernetes は知らない方

会場

現地とリモートのハイブリッド開催です。感染状況によってはオンラインのみに変更する可能性があることをご了承ください。

現地枠でお申し込みの方は、当日、会場までお越しください。 リモート枠でお申し込みの方は、「参加者への情報」に記載させていただく Zoom の URL からご参加ください。

タイムテーブル

時間 内容 発表者
19:00 - 19:05 オープニング @kenta_tsutsumi
19:05 - 19:20 LT1: TKG x GitOps で KaaS@home にチャレンジ! @ttani03
19:25 - 19:40 LT2: PipeCDでGitOpsやってみよう! @kenta_kozuka
19:45 - 20:00 LT3: ChatOpsで回すクラウドネイティブな組織運営 @jacopen
20:05 - 20:15 クロージング @kenta_tsutsumi

発表内容(予定)

LT01: TKG x GitOps で KaaS@home にチャレンジ!

PREM#1 の発表を見て、自宅ラボでも TKG のワークロードクラスタを Git ベースで管理したくなったので、
TKG x GitOps で KaaS@home にチャレンジしてみました!

by: 谷垣 友喜(たにがき ともゆき)

Bio: VMware 株式会社


LT02: PipeCDでGitOpsやってみよう!

最近CNCF Sandboxに加わったPipeCDを使ったGitOpsを紹介します。
統一されたUIでインフラ、k8s、ECSもまとめて管理して、おまけにプログレッシブデリバリーもやっちゃいましょう。

by: kentakozuka

Bio: 株式会社サイバーエージェント Developer Productivity室


LT03: ChatOpsで回すクラウドネイティブな組織運営

クラウドネイティブ技術は沢山ありますが、非エンジニアまで巻き込んだ仕組み作りが必要な場合、
技術の選択肢が多すぎることは組織の運営を滞らせるマイナス原因になりかねません。
そこで、Chatという統一されたインターフェスで、さまざまなオペレーションを回していくことを考えました。

本セッションでは、CloudNative DaysがどのようにChatOpsを活用して技術だけでなくて組織運営まで行っているのかを紹介します

by: 草間一人(くさまかずと)

Bio: HashiCorp Japan


行動規範 (Code of Conduct) について

ツナカン (TUNA-JP Conference) は、Tanzu に含まれる OSS を利用するユーザーが集まり、Kubernetes を始めとしたOSS、関連するソフトウェアについて情報交換、交流することを目的とした会です。 ツナカンを通じて、参加者同士が交流し、Tanzu に含まれる OSS やその利用方法について情報交換する中で、交友やコミュニティ内での議論を深めていく場を作ることが目標です。

皆さんが気持ちよく参加できるようご協力をよろしくお願いします。

各種サイト紹介および運営メンバー募集

TUNA-JP コミュニティでは各種サイトもやっています。

ポータル
Twitter
Slack
YouTube

また、運営に協力いただける方も募集しています。ツナカンの企画などを実施しています。 運営に参加してみたい!という方は Twitter か Slack でお声がけいただければと思います。

--

発表者

Feed

ttani03

ttani03さんが資料をアップしました。

06/17/2023 21:37

make0x0

make0x0さんが資料をアップしました。

06/17/2023 17:28

make0x0

make0x0さんが資料をアップしました。

06/17/2023 17:25

kenta.tsutsumi

kenta.tsutsumi published ツナカン(TUNA-JP Conference) #9.

05/15/2023 12:23

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 を公開しました!

Group

Ended

2023/06/16(Fri)

19:00
21:00

Registration Period
2023/05/15(Mon) 12:10 〜
2023/06/16(Fri) 21:00

Location

ヴイエムウェア株式会社

東京都港区 芝浦 3 – 1 - 1 田町ステーションタワー N 18階

Attendees(46)

hirotaka0426

hirotaka0426

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

ksota

ksota

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

田島ほしと

田島ほしと

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

make0x0

make0x0

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

kenta.tsutsumi

kenta.tsutsumi

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

mekka

mekka

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

gowatana

gowatana

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

takeyuki0419

takeyuki0419

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

koukick

koukick

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

mochi

mochi

ツナカン(TUNA-JP Conference) #9 に参加を申し込みました!

Attendees (46)

Canceled (1)